ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

おうちで居酒屋!炉ばた大将で焼き鳥しました!

おうちで居酒屋気分  ♪

今週のお題「おうち時間2021」~

GWですが、予定していたキャンプも自粛となり、家で過ごす時間が増えました。

食事も、普段とは少し趣を変え、

”家でゆっくりしているからこそできる食事”

にしてみようということになりました。

ゆっくり焼きながら、飲みながら、楽しみながら食べられる料理~♪

と考えて、焼き鳥を焼くことにしました!

使うのはコチラです。

 


 

 

普段はキャンプ用に車に積みっぱなしにしているのですが、取ってきました。

焼き鳥は簡単に。以前、キャンプで焼いたら美味しかったので、イオンの冷凍焼き鳥を購入!

イオンネットスーパーの商品です。

  • 【冷凍】国産焼鳥もも串(未加熱)(10本)¥698

f:id:smart_campervan:20210505160431p:plain

  • 【冷凍】国産焼鳥ももねぎ串(未加熱)(10本)¥698

f:id:smart_campervan:20210505160447p:plain

(注)店舗によって取り扱いの有り無しがあるかと思います。

業務用スーパーなどの焼き鳥に比べると、割高ですが、ちゃんと「肉の食感」があり、美味しいです。

 

<焼き鳥のたれ>

たれは、だいたいでも美味しくなりそうなので、ざっくりと…

  • みりん 50ml
  • 酒 50ml
  • 醤油 100ml
  • 砂糖 大さじ1

ぐらいの分量で作りました。先に上の三つを小鍋に入れ、沸騰したら砂糖を入れて溶かしたと思います。

出来たたれを、高さのあるコップに入れて、焼き鳥を漬けながら焼きます。

 

<冷凍焼き鳥を家で焼く場合の注意点>

冷凍焼き鳥は、冷蔵庫に入れて一晩ほどかけて解凍しておきます。

それでも、生肉の焼き鳥を始めから焼くと、火が通ったのか心配だし、時間もかかります。以前、キャンプ場で焼いたときも、生焼けかどうかの判断がとても難しかった経験がありました ^^;

今回、THEO家では、先に軽く蒸してから、炉ばた大将で焼くようにしました。

時短で焼きあがるので、おすすめの方法です^^

蒸し器はないので、大きなフライパンに薄く水をはり、 少し高さのある皿を置き、その上に、焼き鳥を重ねて置いた浅めの皿をのせて、蓋をして蒸しました。

 

<焼き鳥以外の串>

  • 自家製つくね(こちらも先に軽くゆでてから串にさしました)
  • プチトマトのベーコン巻き
  • ししとう
  • うずらの卵の串

 

f:id:smart_campervan:20210505201856j:plain

 

こんな感じで焼いて、いただきます ♪

f:id:smart_campervan:20210505202121j:plain

f:id:smart_campervan:20210505202145j:plain

 

居酒屋と言いながら、乾杯の写真は撮ってなかった~汗

串がけっこう焼けてしまいましたが、食べずらい串は大人が箸で食べれば問題なし!

f:id:smart_campervan:20210505203826p:plain

時間があるときでないと、ここまでやる気にならないので、特別でした!

f:id:smart_campervan:20210505204049p:plain

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

コールマン コージーⅡ/C5 が届いたので徹底リポート!!

「布団に近い寝袋」というキーワードで当商品に行きついた

子供の「寝袋のシャカシャカした触り心地が嫌い!」という意見と、

主人の「車内に布団を敷いて寝たい」という意見、私の効率・扱いやすさ重視の意見の折衷案として、Coleman C5に行きついたTHEO家です。

寝袋か布団か論争に関しては、こちらで記事にしております。

 

smart-campervan.hatenablog.com

 

コールマン(Coleman) コージー(cosy)Ⅱ/C5 、どうなのか!?

子供の寝袋の買い替えを検討していたので、二つ購入しました。

 

f:id:smart_campervan:20210430153555j:plain

 

商品詳細 ※コールマン公式オンラインショップより

新機能、抗菌加工付き
大人もゆったり寝られる快適サイズ 幅84cm

●快適温度:5℃以上
●使用時サイズ:約84×190cm
●収納時サイズ:約φ26×42cm
●重量:約2kg
●材質:表地/ポリエステル 裏地/ポリエステル 中綿/ポリエステル
●付属品:EZキャリーケース

 

<実際のサイズ感>

自分で一度広げて収納してみた大きさは、このぐらいでした。

f:id:smart_campervan:20210430153536j:plain

直径およそ25cm

f:id:smart_campervan:20210430162944j:plain

高さは、40cmいかないくらい。

収納時の大きさに関しては、寝袋の畳み具合、収納袋のひもの閉め具合により、多少前後すると思います。

車中泊の際、子供たちの眠るリアベッドで使用してみます。

f:id:smart_campervan:20210430165605p:plain

THEO家のZelt CPでは、リアベッドのサイズが、140cm × 150cm

cosyⅡ/C5 は、ジッパーを閉めた状態で幅84cmなので、ちょうど二つ並べて眠ることができるサイズです。

夏場など、暑いときは、広げて使用するつもりです。

幅84cmを広げると、cosyⅡ/C5 が幅168cm × 190cmとなり、

敷き詰めると、こんな感じになります。ふかふかしていて厚みもあり、敷布団のようです!!これはなんか楽しい!!ごろごろしたくなりますね。

 

f:id:smart_campervan:20210430165639j:plain

 

ポップアップルーフで眠る場合にも、使用します。

ポップアップルーフの広さは、114cm × 220cmなので、二つの寝袋を並べるとゆとりはありませんが(写真は撮り忘れ…)、人が入ると幅は少し短くなりますので、窮屈とまではならないと思います。

 

<細かいポイント>

● ジッパー

ジッパーは、大きくて使いやすい作りになっています。

寝袋に入った際に内側からでも閉められるように、外側と内側にそれぞれついています。さすがですね~!!

 

f:id:smart_campervan:20210502115614j:plain
f:id:smart_campervan:20210502115530j:plain

 

● ポケット

こちらに携帯など小物をしまうことができるようです。 

f:id:smart_campervan:20210502115948j:plain
f:id:smart_campervan:20210502115824j:plain
(左)スマホをしまったところ(右)内側にはマジックテープ!小物も入れられる

寝る直前まで使用していたものや、起きてすぐ使いたいもの(髪を結ぶゴムとか、靴下とかでしょうか…)をしまっておくと、寝起きに探さなくてすみそうですね。

小さいお子さんなら、お気に入りのフィギュアとかぬいぐるみとか入れたら、一緒に眠れて無くならないし、喜びそうですかね。

 

● ボタン

収納時に畳みやすいよう、端にわっかとボタンがついています。

細やかな心遣いが嬉しい。

f:id:smart_campervan:20210502121638j:plain
f:id:smart_campervan:20210502121650j:plain
f:id:smart_campervan:20210502121751j:plain
f:id:smart_campervan:20210502121738j:plain
角と、中央部分にあり、くるくると畳むときのずれを防いでくれます。

 

<ウォッシャブルの実際>

cosyⅡ/C5 を検討した際に、個人的に惹かれたのは「洗濯機で丸洗いが可能」と明記されている点でした。これからの季節は特に、寝ていて汗をかいたりもするし、子供が使うとなると、何で汚れるかわからない(お漏らしとか、食べこぼしとか、服が汚れていたりとか)ので、丸洗いできるのは大切だと思うからです。

洗濯機に入れてみると、

f:id:smart_campervan:20210501141444j:plain

こんな感じ。洗濯8kgの縦型洗濯機が寝袋一つでほぼいっぱいになります。

(実際に洗濯機をまわすときは洗濯ネットに入れます。)

脱水した後も、まあまあ重く、高さのある物干し台に干すのは、それなりの重労働です。

丸洗いできるとはいえ、

「布団のような寝心地を寝袋に求める」=「寝袋が布団並みの扱いずらさになる」

ということなんだなぁと…当たり前ですが^^;   洗濯の負荷はなかなか高そうです。

 

<個人的な感想>

全体的にいうと、寝心地の面では布団さながらでバッチリでした!! 

細やかな心配りが随所に感じられるのも嬉しい^^ 

ただ、扱いやすさの面では、それなり…という印象でした。

収納袋について一つ気になった点が、袋のふた代わりに布がついているのですが、このサイズがどうしても小さく、袋の口全体を覆うことができません。

もう少し、収納袋そのものを大きく作るか、ふたを大きめに作ってくれたらと思いました。

 

f:id:smart_campervan:20210502124718j:plain


子供たちも、cosyⅡ/C5 の寝心地に、「ふかふかしてる~♪」

と喜んでいました!

      f:id:smart_campervan:20210502125328p:plain

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ハイエースに使いたい!カーサイドタープ設営の苦労~THEO家の場合~

ハイエースで快適にキャンプするなら、タープは必需品!!

ハイエースキャンピングカーを購入し、キャンプ場で初車中泊する計画をたてたとき、

「雨が降ってきたときのことを考えると、車の出入り口にはタープを立てたいね。」

という話になりました。

テントの場合に、出入り口とタープを連結させるのと同様、キャンピングカーも、出入り口に屋根があったほうが、雨天時に過ごしやすくなります。

 

さらにもう一点、「タープ大事だな~!」と初キャンプの際に実感したことがありました。

それが、目隠しとしての役割です。

ハイエースの後部は、スライドドアになっており、開けっ放しにもできるのですが、目隠しがないと、中が 非常に 丸見えになります。

 

f:id:smart_campervan:20210423130648j:plain

ドアを開けたときの様子

テントの場合(タイプにもよりますが)、出入り口は立っている大人の目線よりも低い位置にありますので、開けっ放しでもそこまで丸見えにはならないと思います。

しかし、ハイエースの出入り口は、テントと違って高い位置にあるため、見ようとしなくても、自然と中の様子が目に入ってきてしまいます。

車内で座っていても、通りすがりの人と目線の高さが同じなので、ドアが開いているとすぐに目が合う気がします。

落ち着かない、くつろげない、ではキャンプで快適に過ごせないので、目隠しのタープが大変重要となってきます。

 

カーサイドタープを買うか、手持ちのタープを使うか…

タープを取り付ける方法として、ハイエースに使えるカーサイドタープを新たに購入するのも一つの手です。

例えばこちらのようなタープです。

↓↓↓

 


 

 

ですが、THEO家の判断としては、

  • なるべく物を増やしたくない
  • 雨天時にも焚火ができるよう、タープは難燃性のものを使いたい
  • テント泊時と同じように、ダイニングセット、クーラーボックス、調理器具などはタープの下に並べて過ごしたい
  • 天気やサイトによって、タープの角度は柔軟に調整したい(開放的にしたり、目隠し重視にしたり…)

という様々な思いがあったので、これまでテント泊のときに使用してきた手持ちのタープを流用する方法にしました。

タープは、こちらを使用しています。

 


 

 

タープとハイエースをつなぐカージョイントパーツ!!

以前、記事でもご紹介しておりますが、始めに購入したのが、吸盤タイプのジョイントパーツでした。 

 


 

 

こちらは、1回目の使用時に少し風が強い日だったせいなのか、「やっと取り付けた」と思っても、強風にあおられると外れ…を繰り返し、タープの設営を何度もやり直すことになりました (T T)。

最終的には、(出入り口部分の屋根代わりにはならないけど泣)タープポールを使ってなるべく車の近くにタープを設営することで対応しました。

おそらく、このときの使用で付着した枯草や砂・土などがきちんと取りきれていなかったようで…。

2回目に使用したときは、特に風の強い日ではなかったのですが、何度設営しても、少し時間がたつと吸盤が外れてしまいました。明らかに吸盤の吸い付く力が弱くなっており、このときも結局、ポールを使ってのタープ設営で対応しました。

 

「せっかく車中泊で、テント設営の手間がなくなったはずなのに、タープを何度も立て直すから、毎回結局けっこう時間とられてるんだけど!!!」

    f:id:smart_campervan:20210423133332p:plain

吸盤タイプのカージョイントパーツの手入れ(吸盤部分をきれいに保つ)がきちんとできていなかったからだと思うのですが…。

毎回タープ設営に時間がかかるのも辛いので、諦めてジョイントパーツを買い替えることにしました。

次に購入したのがこちらです。

 


 

安い!!

吸盤ではなく、ハイエースの雨どいにネジで装着させるタイプのものです。

こちらであれば、使用後の手入れも必要なさそうです。

 

実際に取り付けている様子。

タープを立てるサイドとは逆のサイドの雨どいの前方・後方に、それぞれジョイントパーツを取り付けます。

強度の面から、今回は二個づつ取り付けていますが、一個でもタープを立てることはできます。

f:id:smart_campervan:20210423134536j:plain
f:id:smart_campervan:20210423134825j:plain

 

パーツにくっついているカラビナに、タープのひもを通します。↓↓↓

f:id:smart_campervan:20210423134556j:plain
f:id:smart_campervan:20210423134547j:plain

 

一度タープを設営してから、ひもの長さを微調整。

↓↓↓

f:id:smart_campervan:20210423134940j:plain

 

設営完了!!

f:id:smart_campervan:20210424000256j:plain

 

こちらのパーツに変更してから、タープの設営時間は短縮されました! 

パーツが外れてタープの設営をやり直して…という手間も省けそうです。

しかし… 想定外なことが起きました。 

 

f:id:smart_campervan:20210423210451j:plain
f:id:smart_campervan:20210423210503j:plain

中のネジが破損!!※右の写真が正常な状態。間にネジが通っています。

 

皆さん苦労されている様子の、強風の中での週末キャンプにて。

我が家は海沿いのキャンプ場に行っておりました。

夜中に吹き荒れた風のパワー(予報は最大風速12mでしたが、実際にはもっと強かったと思われる)で、ジョイントパーツの中のねじが砕け散り、朝起きるとタープの片側が外れていたのでした…。

 

ただ、これほどの強風に遭遇することは、まれだと思いますので、通常使用する分には、何も問題ないと思っております!

※海沿いのキャンプについては、別途ご報告したいと思います。

THEO家では、こちらのジョイントパーツを再度購入し、使用していくつもりです。

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

森のまきばオートキャンプ場でのAmazon StickとポケットWiFiの利用~車中泊での動画視聴 第2弾~

森のまきばオートキャンプ場に行った際、再び使用してみました!

Amazon StickとRakuten WiFi Pocket を装備して、車内で好きなテレビ番組や映画を見て過ごしてみる」という試みを、昨年末より実践しています。

今回、森のまきばオートキャンプ場でも、使用してみました。

 

f:id:smart_campervan:20210413170124j:plain

 

※もととなる記事はこちら

↓↓↓smart-campervan.hatenablog.com

 

※第1弾の記事はこちら

↓↓↓

smart-campervan.hatenablog.com

 

今回のRakuten WiFi Pocket データ利用量の内訳

<一日目の利用> 

森のまきばオートキャンプ場での一泊キャンプの際、到着日の夕方からは、雨が降り出しました。

「車内に避難~」と言いつつ、私はテレビを見ている子供たちを横目に、昼寝…。

(主人は小雨の中、一人で黙々と焚火をして過ごしていました笑)

 

Amazon StickでPrime Videoのアニメを視聴、時間は(寝ていたので汗)正確にはわかりませんが、2~3時間だったかと思います。 

「ママ~止まっちゃった」や「映らなくなった~」などと言われていないので、映りは何も支障なかったものと思われます!

 

<二日目の利用>

二日目は、チェックアウトが15時と遅かったので、ギリギリまでキャンプ場でのんびり過ごしました。

「平日だし、週末のこの時間に比べたら、そこまで高速も混んでないだろう…」

と、たかをくくっていたら、帰りは大渋滞に巻き込まれました!

渋滞でも、Prime Videoがあると、「このDVD何度も見たから飽きた~」ということにならないので、とても心強いです。

途中、子供たちが眠くなったときにVideoを停めるよう伝えたのですが、どうやら「■停止」ボタンで止めていたようで(--)ずっとテレビが付きっぱなしでした。

この日の視聴時間は合計するとおよそ3~4時間でした。

 

<キャンプ二日間のデータ使用量> 

今回の二日間のデータ利用量はこのような内訳となっていました。

 

f:id:smart_campervan:20210413131601j:plain
f:id:smart_campervan:20210413131643j:plain
(左)楽天回線   (右)パートナー回線


必要な数字だけで抜き出すと、このようになります。

                            (GB) 

f:id:smart_campervan:20210413143507p:plain

 

上でも触れましたが、25日はおよそ2~3時間、26日は3~4時間ほど使用したかなと思います。

「プライムビデオ データ使用量」などとネットで調べると、ストリーミング再生は中画質で1時間約0.6GB、我が家も今回は標準画質で視聴したので、時間とデータ使用量との関係はだいたい妥当?なところでしょうか。

 

各日の楽天回線とパートナー回線の割合を円グラフにすると、こんな感じ。

 

f:id:smart_campervan:20210413143630p:plain

キャンプ場で使用した3月25日のほうは、ほとんどがパートナー回線

帰り道で使用した3月26日は、半分以上を使用制限のない楽天回線でまかなえています

 

パートナー回線は、1ヶ月で5GBまでは速度制限の無い使用が可能ですので、問題無く動画視聴できていたものと思います。

前回は、画質を「高画質」に設定していましたが、今回は「中画質」にしたので、よりデータ利用量を抑えることができたと思います。

 

今回の動画視聴のふりかえり^^

子供たちは、「車内で好きな動画やアニメが見られる」という環境にすっかり馴染みました笑 車に乗ると「今日は何見ようか~♪」と楽しそうです。

とはいえ、自由に動画が見られるからと言って、キャンプにきたのに車に閉じこもりっぱなしになるかというと、そういったことはなく、特に上の子は、

「せっかくキャンプにこれたんだから、ここ(キャンプ場)でしかできないことをしよう!!」(格言 (T T)!!)

と言って、”何をして過ごすのが一番後悔しないか” を考えながら、時間を大切に過ごしている様子でした。(結果、ほとんどの時間、ひつじに餌をあげていました笑)

 

f:id:smart_campervan:20210413191202j:plain

    

”せっかくキャンプにこれたんだから” というのは、コロナ禍の経験から学んだ感覚だなぁ…と思いました。

 

         f:id:smart_campervan:20210413155006p:plain

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村