ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

三世代キャンプに向けての妄想~虫と就寝問題~

ハイエースキャンピングカーで、実現に一歩近づいた三世代キャンプ

主人は、両親と子供たちを連れての三世代キャンプが一つの夢で、みんなが元気に楽しく出かけられるうちに、実現させたいと昔から話しています。

ですが、主人と私、どちらの実家の両親も、キャンプの経験はありません。

そして、母親は双方共に虫があまり得意ではありません…。

 

f:id:smart_campervan:20201121105326j:plain

子供たちは大の虫好きなのですが。

「虫がいると落ち着いて寝られないから、テントはもちろん無理だし、バンガローとかコテージも、ちょっと抵抗あるなぁ…。」

と、以前母親が話していた覚えもあります。

どちらの両親と行くとしても、そんな「泊まりに行くなら旅館かホテルのほうがいい」派の人たちをキャンプに連れ出すなんて、実現させるのは難しいのではないか、と私は思っていました。

 

車中泊ならキャンプ場での宿泊の不安も減る?

ハイエースキャンピングカーを購入したことで、そんな懸念が少し払拭されたかもしれません。

 

【虫の心配】

キャンプにきた際に、車中泊ができれば、コテージやバンガローのように「住み着いている虫」に遭遇することはありません。

車は、閉じていれば虫が入り込んでくる隙間もないので、ドアを開け閉めするときさえ気を付ければ、虫の心配はだいぶ少なくなります。

(あくまでも、テント・バンガロー・コテージと比べたらの話ですが。)

 

また、我が家の車内の窓には網戸がはめ込まれているので、車内で過ごす際に窓をあけていても虫の侵入の心配はありません。

 

f:id:smart_campervan:20201121111344j:plain

はめ込まれている網戸の部分

これで、虫の心配は少し払拭されたかな。

 

【就寝のストレス】

歳を重ねるほど、「普段使い慣れているもの」が一番で、普段と違うものはストレスを感じる傾向が強まるように思います。

両親には、自分たちの使い慣れた枕や布団を持ってきてもらって、居心地良く車中泊してもらおうと考えています。

我々家族四人はテントに泊まることにし、それぞれのペースで寝起きすることで、両親の就寝のストレスを少しでも減らせることができたらと思います。

 

 

しばらくは世の中の状況もあり、難しいですが、三世代キャンプが近いうちに実現できるよう、自分たちにできることを今から少しづつ整えていきたいと思っています。

 

もしキャンプに三世代で行くとしたら、両親も車に乗ってもらい、現地までの運転の負担も減らしてあげたいところ。

ハイエースの乗り降りの問題について、こちらで触れています。

 

smart-campervan.hatenablog.com

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村