ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

子供にGERRYモックシューズ、キャンピングカーの脱ぎ履き問題を解決か!

キャンピングカーの乗り降りと子供の靴。

ハイエースキャンピングカーで出かけるようになってから、キャンプに行く際の子供の靴について、改めて考えるようになりました。

今までの車との違いは、乗車する際に靴を脱ぐようになったことです。

脱ぎ履きに伴う不便や、問題点についての考察は、過去に記事にしております。

↓↓↓

 

smart-campervan.hatenablog.com

 

 

実際にGERRYのモックシューズを購入しました

 過去の記事でモックシューズについて調べてみた結果、お値段的にも、安全面でも

「これならよさそう ♪」

というものを見つけたので、実際に子供たちにプレゼントしてみました。

 

購入したのはこちらです。

↓↓↓

 


 

 

荷物を受け取って、まず驚いたのが、とても軽いということです。

調べてみると、158ℊの軽量設計なのだそうです。荷物が多くなりがちなキャンプでは、少しでも軽いほうがありがたいです!

 

子供たちは、キャンプ場でこちらのシューズを履いて、走ってトイレに行ったり、砂利道や泥道をかけっこしたりする可能性がありますので、特に気になっていたがソールの厚みと作りでした。

実物を見て、予想していた以上にソールに厚みと高さがあるという印象でした。

かかと・つま先部分はそり上がっているので、ソールの厚みという表現は適切ではないと思うのですが、地面から、かかとがゴムのソールに守られている部分の高さというのでしょうか。

こちらが4cm

厚みについては、土踏まずのソールが最も厚くなっている部分が、3.5cmありました。

雨天時など考えても、この部分がしっかりした作りになっているのは安心です。

 

 

f:id:smart_campervan:20210202105013j:plain

かかとと土踏まずの長さはここのことです。

 

サイズは、普段20.5~21cmの下の子がSサイズ、普段22~22.5cmの上の子がMサイズでちょうどでした。

 

さらに、実物を見ていいなと思ったのが、インソールが取り外し可能というところです。

キャンプに行くと、なぜか砂利や芝がすぐに靴に入り込む子供の場合、取り外しできるほうが、お手入れが楽になるので、こちらもポイントだなと思いました。

 

f:id:smart_campervan:20210202112723p:plain

実際に履いたところ。

 

年末のキャンプにて、実際に履かせて出かけました。

サービスエリアなどの途中下車で、脱ぎ履きがとても楽になっているなと実感しました!

キャンプ場でも、いつもなら

私「かかと踏まないで!!」

子「わかった~(と言いながら踏んでる)。」

という会話が繰り返されるところが、親も子供もノーストレスです笑

 

快適すぎて、常にモックシューズで行動しようとするので、

「散策したり、遊びに行くときは運動靴に履き替えて!」

ということはありましたが…^^

 

子供は気に入りすぎて、

「学校にも履いていけたらいいのに!」

というほどでした!

 

まだこのモックシューズを履いて一度しかキャンプに出かけられていないので、

次に出かけるのが楽しみです ♪ 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村