ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

子供の誕生日のリクエストが、感慨深かった…

あまり物欲のない上の子

我が家の上の子は、自然大好き、生き物大好きで、外に出ればいつまででも遊んでいられるタイプです。物欲がないのか、単に優柔不断なのか、新しいオモチャやゲームについては、「これがほしい!」と強く主張したことはあまりありません。

そのため、誕生日やクリスマスなど、「何が欲しいか」と尋ねられる時期になると、いつまでも頭を悩ませ、はっきりと答えを出せずに当日を迎えることが多いです。

f:id:smart_campervan:20210304084713p:plain

そんな上の子の誕生日が近づきました。

 

今回も決まらないのだろうなぁと思いつつ、念のため質問すると、

「ソロキャン用のテントがほしいんだ ♪」

と、即答!

しかもテント?

ソロキャン??!

 

子供に大きなを影響与えた「ゆるキャン△

主人と私が、ゆるキャン△を知ったのは、去年のドラマのテレビ放送です。

そのうち、Amazon Prime Videoでアニメが見られることに気づき、ドラマと同時進行で、アニメも全て見ました。

子供たちがゆるキャン△を見るようになったきっかけは、よく覚えていないのですが、Amazon Prime Videoで何を見ようかと話している様子を見て、「これ見たら面白いかもよ。」と、主人がアニメを紹介していたように思います。

”キャンプって楽しいよね” という気持ち再確認してほしいな、くらいの気持ちはあったのかなと思います。

子供たちは、すぐに惹き込まれ、それぞれの登場人物のキャラクターの濃さにもハマっていくように見えました。

今年になり、アニメ版のゆるキャン△のシーズン2がスタートすると知ると、こちらも、深夜の放送を録画し、毎週楽しみに見ています。

 

ゆるキャン△の主人公の女の子は高校生で、ソロキャンパーです。

おそらく中学生くらい?の頃、キャンプ場までお父さんに車で連れてきてもらい、一人でテントをたて、キャンプ場で読書などをして過ごすシーンがありました。

 

f:id:smart_campervan:20210304085758j:plain

from Felipe Lopez, Pixabay

その情景に、上の子は予想外にとても影響を受けたようなのです。

「学生のリンちゃん(主人公)にテントがたてられるなら、自分にもできるのかも!」と、身近に感じたのかもしれません。

 

物は試しで、安価な少人数用テントをプレゼント

早速、主人が探して、少人数用テントを購入しました。

選んだのはこちらのテントです。


 

 

ソロキャンといっても、イメージとしては、家族でキャンプに行った際に、自分用のテントを自分で建て、就寝時はそのテントで眠る、というスタイルです。

それでも、まだ完全に一人で過ごせるかはわからないので、様子見で少人数用にしています。

設営については、小学生でも組み立てられるものなのか、今度挑戦してみてもらおうと思っています。いずれ完全に一人で設営できることを目指して、しばらくは練習です。

 

我が家がキャンプを始めたのが、2017年。

キャンプのときは、ほぼ毎晩、夜中に「トイレ行こう~」と起こしてきた子供が、こんなにすぐに自分用のテントを欲しがるようになるとは…。

 

f:id:smart_campervan:20210303234245p:plain

”自分だけの秘密基地” 的な要素で惹かれているのかな、とも思いますが、

「やってみたい!やってみよう!」と思えた子供の心の成長を感慨深く思いました。

こうやって、少しずつ自立していくのですかね…

 

一人で寝れると思っているということは、夜中のトイレも一人で行けるつもりってことなのだろうか^^?

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村