ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

ハイエースキャンピングカーでの車中泊、布団か寝袋か~THEO家の場合~

車中泊」には、どんな寝具が適しているのか

ハイエースキャンピングカーが我が家にきて、半年がたちました。

秋から春にかけて、この車で5回車中泊をしましたが、就寝について一つ、家族内で意見のぶつかりが生じています。

それぞれの主張はこうです。

 

主人「車内でも、もっと快適に寝たい!」

私「寝心地は家にはかなわないのだから、そこは割り切って、扱いやすさを重視したい!」

上の子「寝袋苦手なんだよ~。ガサガサして、触り心地悪いし、寝返りがうてないのも嫌い。」

下の子「・・・。」←(こだわりなく、なんでも寝れる人。ただ暑がり。)

 

THEO家の「車中泊」環境

ハイエースキャンピングカーを購入するまでは、何も知識がなかったのですが、

我が家が中古で購入したZelt CPには、

が装備されています。※2021年4月8日一部訂正

窓用シェードには、窓からの冷気を遮断し、車内の温度を逃がさない効果があります。

FFヒーターがあると、エンジンを停止していても、暖房が使えます。

 

f:id:smart_campervan:20210406174612j:plain

リアベッドの様子

 

このような環境のため、ありがたいことに、車中泊時の寒さについての心配はほとんどありません。

(ポップアップルーフだけは、天井の上に薄いテントを立てて寝ているような環境なので、気温が10度以下くらいになると寒く、就寝には工夫が必要となってきますが。)

 

そこで、我が家にとって、”車中泊は布団か寝袋か”の議論は、

単純に車中泊にどこまで寝心地を求めるか」が焦点となってきます。

 

家の寝心地に近づけて眠りたい、車中泊なら布団もいける!という主張

布団の持ち込みに、関心がある主人。

「普段使っている布団を車に持ち込めば、安心感に包まれて、家で寝るのと変わらない気持ちで快適に眠れそう…」とのことです。

しかし、布団=快適だけではないはず。

懸念を整理してみます。

 

<第一の懸念>

布団を持ち運ぶとなると、圧縮袋など使用して収納することになります。

一人~二人分なら、コンパクトにすれば可能なのかなとも思えますが、家族四人分もの布団となると、やはりかさばるし、収納作業も運搬も大変です

また、一軒家で自宅からすぐ地続きで持ち運べるなら、まだ現実味がありますが、マンションの我が家が運ぶとなると、エレベーターを使ってのカートの往復が、さらに一往復増えると思われます…。

荷物の乗せ降ろしの際に、雨が降ってしまった場合なども心配です。

<第二の懸念>

外で使用した布団を、持ち帰って、すぐ家で使用するというのも、どうも個人的には抵抗があります。

持ち歩いた後は、一度洗いたい…洗えなくても、天日干しはしたい…。

しかし、キャンプから帰宅した日は、たいてい時間的余裕があまりありません。

帰宅日は布団無しで寝るか、車中泊用の布団を家族分もう1セット購入するか…家の押し入れには、そんなスペースはない…。

うーむ。我が家には厳しい気がします。

f:id:smart_campervan:20210406161622p:plain

 

個人的な意見としては、寝心地よりも、出発前の準備や到着時の設営、撤収がとにかく短時間に体力的にも楽にできることのほうがずっと大切です。

帰ってきてからの洗濯物や片づけの工数も、できる限り減らしたい。

なるべく気軽に、キャンプや車中泊に出かけたい。

 

寝袋について改めて見直してみる

今、家族が使用している寝袋は、キャンプを始めた当初、お試しで購入したまま使用している、格安の外国製寝袋です。

春~秋向けですが、子供用の寝袋は特にペラペラで薄く、何度も洗濯しているので、端の中綿はねじれて偏ってきています汗

 

f:id:smart_campervan:20210407115426j:plain
f:id:smart_campervan:20210407115619j:plain
f:id:smart_campervan:20210407115401j:plain
子供の寝袋。マジックテープはボロボロ、端の部分の中綿も真ん中のほうに移動。

車に布団を持ち込むのは抵抗があるけど、寝袋の買い替えで手を打つことはできないだろうか…。

子供たちは、今の寝袋を購入した当初よりも背が伸びてきていて、いずれは子供用寝袋を卒業しないといけないなと思っていたところだったので、まずは子供たちの寝袋について検討してみました。

上の子の、「寝袋の窮屈で寝返りが打てないところが嫌い」という意見を踏まえると、封筒型の寝袋が良さそうです。

更に「触り心地がガサガサ(シャカシャカ)していないもの」…と調べてみるとと、”布団のような肌触り”と口コミで評価されていたこちらの寝袋が候補にでてきました。

 


 

 

洗濯もでき、連結もでき、幅の広い四角い封筒型なので、夏場は広げて敷けば敷布団の代わりにもなります。なかなか使い勝手が良さそうなので、興味が湧きました。

思い立ったが吉日。

ちょうど、楽天のポイントがだいぶたまっていたので、思い切って二つ購入しました!

 

こちらの寝心地がよければ、布団を持ち込まなくても、寝袋でなんとかなるかな~。

なるといいな~と期待です。

実際に寝てみた様子については、別途ご報告します。

 

車中泊と一口に言っても、キャンピングカーなのかそうでないのか、ヒーターなどの装備があるかどうか、家族構成、住環境、車中泊で何を重要視したいか、どう過ごしたいか…など、様々な要因によって判断が分かれ、ベストアンサーも変わってくるものだと思います。

一つのあり方として、ご参考にしていただけたら、幸いです。

 

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村