ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

ハイエースキャンピングカー、商用車から脱するはじめの一歩!

ちょこっとカスタム!手間をかけずに見た目の印象を変えるには

最近、ホイールを交換しました!

これまで、漠然とカスタムへのあこがれを持ちながらも、全面的にお願いできる業者さんも見つからず、具体的な話に進めずに悩んでいました。

ふと、

「ホイールなら、特別な業者さんを探さなくても、ホイールを選んで、タイヤ屋さんにお願いするだけだし、挑戦してもいいんじゃないか」

という話になりました。

実店舗があったことから、フジ・コーポレーションさんに相談に行こうと考え、先にネットショップで好みのイメージを固めてから、実物を確認する&お話を伺うために、店舗に出向きました。

※ご参考に、フジ・コーポレーションさんのネットショップのリンクを貼らせていただきます。

www.fujicorporation.com

 

THEO家にとってのカスタムの位置づけ

以前、カスタムについてお話した記事にて、

「カスタムは沼だ!」

とお伝えしました。

 

カスタムは、一つ手を付けると、芋づる式に、

「ここもカスタムしたほうが統一感出るな…」

とやりたいことが出てきてしまうのです。

THEO家としては、

いつまで乗るかもわからないので、費用は極力おさえたい。

でも、やはり

”商用車”な見た目からは脱して、”自分たちなりのZelt CP”に変えたい

という思いが、どうしてもありました。

 

ホイールから、一歩踏み出してみよう!

芋づる式にはまらずに、”商用車”から見た目を区別するには…。

THEO家のZelt CPは、東和モーターズさんにて中古で購入し、納入前にタイヤは新しいものに交換してくれていました(詳しくないので、どういうタイヤかはご説明できないのですが汗)。

まだ新しいので、タイヤは換えたくはないけれど、ホイールだけ、タイヤに合いそうなもので交換してみたらどうだろう。ホイールだけなら、

  • ネットで見てるとお値段的に手を出せそうなものもある
  • 「こっちのカスタムまでしないと違和感」みたいな沼には陥らなさそう

と考えました。

 

店舗で実物を見てみると。

ネットで見ていたイメージとは、光り方や色味が少し違い、思ったより派手だったり、あまり目立たなかったり。

実物に触れるのは大事ですね…。

悩みましたが、せっかくお店まで来たんだし、また持ち帰ったら、結局、初めの一歩を踏み出せないままになってしまう…という思いもあり、お店の方に相談できたホイールの中で即決してしまいました。

 

交換前と交換後のホイールはこちら

交換前のホイールは、ハイエースの純正ホイールだと思います。

交換前と交換後で並べてみます。

(左:交換前 右:交換後)

f:id:smart_campervan:20211024114010j:plain
f:id:smart_campervan:20211024113925j:plain

 

f:id:smart_campervan:20211024114116j:plain
f:id:smart_campervan:20211024114134j:plain

 

少しの違いですが、交換後のほうが、締まった印象になりました。

これで”商用車”とは一線を引くことができたように思います(完全に自己満足)笑!

ホイールを交換しただけなのに、タイヤまで、気持ちごつめに変わったように見えたのが不思議でした。

 

カラーとしては、黒がメインですが、中央がメッキというデザインを選びました。

今後、ドアノブやグリルなどのメッキ箇所をマットブラックに塗装したくなったとしても、しなかったとしても、あまり違和感のない仕上がりになっているかなと思っています。

 

こちらは、フジ・コーポレーションさんにて、工賃込み、4本セットでおよそ5万円程度でした。

 

ホイールを交換したことで、

「新しいホイールのZelt CP、早くキャンプ場で写真撮りたいな!」

と楽しみになりました。

f:id:smart_campervan:20211024123702p:plainf:id:smart_campervan:20211024123702p:plain

   f:id:smart_campervan:20211024130723p:plain

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村