ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

駒出池キャンプ場は、写真映えする緑の美しいキャンプ場!

「池のほとりでキャンプしてみたい」

ゆるキャン△の影響から、長らく水辺のキャンプ場に憧れを持っていまして、今回こちらのキャンプ場に行ってきました。

↓↓↓yachiho-kogen.com

 

事前の下調べで、池のほとりに設営するならフリーサイト、とのことだったので、フリーサイトを予約し、早めに出発。

こちらは、アーリーチェックインの事前連絡は不要で、到着時間に応じて、チェックイン時に料金を支払う形態となっています。(2022.07時点)

「まぁ無理だろうけど、万が一ラッキーが起きて、池のほとりに設営できたらいいなぁ…」

という思いで、そわそわと10時過ぎに到着。

管理棟過ぎてすぐの駐車場に車を停めて、池のほとり(下のマップの駒出池西側)に空きスペースを探すも、既に埋まっている様子でした。

「池の反対側はどうだろう」

と、池をぐるりと回って、ファイヤーサイト並びの駐車場に車を停め、歩いて花火ゾーンを過ぎ、リバーサイドも悪くないな、と思いながら池に近づくと。

ちょうど池のほとりのスペースでソロキャンパーさんが片づけをされていて、そちらの場所で次に設営することができました!

下のマップの赤い矢印をつけた辺りです。

施設案内 | 駒出池キャンプ場

 

設営してこんな感じ。

THEO家のサイトを池の反対側から撮影

こちらのキャンプ場は、池のほとりの映え感がハンパないです!!

焚き火台越しの駒出池

白樺が池に反射していて、幻想的です。

サイトにいる限り、この風景を眺めながら、休憩したり、焚き火したり、楽しめます!

素敵です!!

 

お昼は、途中で横川のサービスエリアにて購入した「峠の釜めし本舗『おぎのや』」さんの釜めし弁当です。

お漬物も小さな入れ物に入っていて、手が込んでいます ♪

釜めしの容器では、お米一合が炊けるらしく、夫は焚き火で一度挑戦してみたいらしい。

なので、我が家は容器を洗って持ち帰りましたが、キャンプ場のゴミ捨て場には、釜めし容器(陶器)専用の片付け箱が用意されていました。

皆さん、こちらにくると召し上がるようです^^

 

アスレチックはかなり充実

腹ごしらえしたら、少し散歩。

サイトの裏には、ゆるやかな小川が流れており、小さいお子さんが遊ぶ様子を見かけました^^ 我が家の子供たちが遊ぶには、ちょっと小ぶりな感じ。

更に歩いて、キャンプ場の奥にある、アスレチックへ。

こんな森の中に、そびえたつアスレチックの数々

なんとなくおわかりいただけると思うのですが、このアスレチックはけっこう難易度が高かったです!

小学校中学年くらいからなら、思いっきり楽しめるかなと思います。

(大人でもいい運動になりました)

森の中にあるので、アスレチックせずに写真撮ってるだけでも、いい森林浴になります。


その後は、夕飯の時間帯は雨に降られてしまい、夕ご飯の写真は撮り忘れましたが(TT)

子供の希望で、タコライス+ジャークチキンにしました!

写真がないのでイメージ(photoACさんから)

夕食後は雨がやんで焚き火は楽しめたのですが、就寝後はまたがっつり雨が降っている様子でした。

ですが、目覚めると朝日が!!

この画像でいうと、右側から太陽が昇りました。

少し開けたところまで歩いて、子供と朝日を拝みました。

タープの右側、水溜まりできてました…

その後はお日様が出てくれたので、撤収は問題なく進み、最後に改めて設営場所の写真を撮りました。

左が撤収後、右が設営時

トイレ・炊事場もそこそこ近いですし、駐車場(こちらのキャンプ場は車は駐車場に停めます)もそこまで遠くなく、なによりも絶景だったので、大満足です!

とにかく写真映えする&アスレチックがすごいキャンプ場、という印象でした。

 

また来たいけど、近くのトイレは便座が温便座ではなかったので、あまり寒いときは厳しいかな…と密かに思いました笑;

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村