ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

茨城県の阿字ヶ浦にて車中泊 ♪ 目覚めたらすぐ、海と朝焼けが広がってます!!

海と魚料理をコンパクトに堪能できた二日間

10月の始めに、久しぶりに車中泊しました!

行き先は、茨城県の阿字ヶ浦

 

スケジュールはこんな感じでした。

~1日目~
お昼頃出発⇒①RVパークランドポートAjigauraへ⇒阿字ヶ浦海岸散策⇒
②阿字ヶ浦温泉「のぞみ」で入浴&夕食⇒③車内で乾杯・カードゲーム

~2日目~
起床⇒④阿字ヶ浦の海の朝をしばし楽しむ⇒⑤近くのパン屋で朝食購入⇒
⑥大洗漁港にて釣り⇒大洗漁港にてお昼・夕ご飯の魚を漁港にて購入⇒
帰宅
※子供たちの運動会が土曜日にあった関係で、日曜から月曜での外出でした。
(月曜日の振替休日に合わせて主人も有休取得)
 

茨城県阿字ヶ浦での車中泊!!

①今回の宿泊先はこちらです。
RVパークランドポートAjigaura

阿字ヶ浦海岸が目の前で、海の風を感じるRVパークでした!

RVパークについては、記事の下部に備忘録をまとめております。

阿字ヶ浦海岸を散歩。

子供たちは、砂山を作っては波に壊されるのをしばらく楽しんでいました( ´∀` )

 

②ずっと海岸にいたら、だんだん寒くなってきたので…

入浴と食事でおうかがいしたのは、阿字ヶ浦温泉「のぞみ」です。

こちら、RVパークから歩いて5分弱で行けるのです!ありがたい!!

www.ajigauraonsen.jp

外観。

日曜日夕方の訪問でしたが、入浴施設はそこそこ混雑していました。

洗い場の数があまりないので、我々が使い始めてから、少ししたら待ち行列も。

お風呂は何種類かあり、楽しめました。

夕飯は、待たずに入れ、豊富なメニューは魚料理が充実!!

どれにしようかとても悩みました。

写真は鯵たたき定食+あら汁


③RVパークに戻ってきたら、車内は椅子を倒してベット仕様に。

Zelt CPはベッドの上にテーブルを設置できるので、こんな感じ(左)で乾杯してくつろぐこともできます!このときは、カードゲームをしました。

ポップアップを立ち上げれば、天井も広々で快適です。

ベットの上にテーブルを設置→撤去したら寝支度

それから、今回改めて思ったのが、

キャンピングカーだからこその良さ、このスペース!!

荷物置きスペース!!

ベッドの両脇には棚があるので、歯ブラシやアルコール除菌スプレー、めがね、マスクなど、就寝前に使用するものや、夜中に起きてトイレに行くときなどに必要なものをまとめて置いておけます。

このようなスペースがあると、ぐっと過ごしやすくなりますね ♪

地味に大切で地味に便利なことだと思います。

 

④朝!!目覚めると、海と朝焼けが自分たちのものに

RVパークの建物内に、1杯ずつ抽出するタイプのコーヒーの自動販売機がありまして、そちらで購入したコーヒー(子供はココア)を楽しみました。

少し肌寒くなってきた季節、朝から淹れたての温かい飲み物は沁みる…

この空を見ながら味わうと、さらに何倍も美味しく感じられます ^^

阿字ヶ浦の海岸を散歩して撮った写真

空が広いですね~とても気持ちが良かったです。

 

⑤朝ご飯は、夫と上の子がパンを買ってきてくれました。

RVパークから少し歩いたところにある「あじぱん

行きは上り坂なので、徒歩7分くらいでしょうか。

ajipan.com

車内でいただきました!美味しかったです!!

⑥大洗漁港で釣りに挑戦。

粘りましたが、残念ながらボラしか釣れず…魚も写真も撮れ高0…

 

その後、夕飯用に魚市場で、「地魚セット」を購入。

お昼は「カニと海鮮丼 かじま」にていただきました。

www.kajima-shokudou.com

かに丼と海鮮丼 ♪

写真撮り忘れましたが、揚げたての骨せんべいも、香ばしくて美味しかったです!!

帰宅後の夕飯には、地魚セットに入っていた小ぶりな鯛で鯛めしを作りました。

とてもいい出汁が出て美味しかったのですが、小骨が多く食べづらい点は、子供たちに不評でした。

夕飯は、地魚セットの小ぶりな鯛で鯛めし


海と魚料理をぎゅっとコンパクトに堪能できた二日間。

RVパークを利用すると、宿泊代が安く抑えられるため、コスパ良くその土地の景色や空気を味わうことができます。

今回は日曜泊でしたが、キャンプ場に比べると、一般的に予約も取りやすいと思うので、気軽に出かけやすくなるのも魅力です!

 

RVパークランドポートAjigauraについての備忘メモ
▶トイレは比較的綺麗で24時間使用可・洗い場あり・電源あり・ごみ処理可
▶駐車場は、隣にあるグランピング施設の駐車場と兼用
(高級車が泊ってたりして、ちょっと気を使う^^;)
▶トイレや炊事場のある建物は、「Studio パラダイム」という貸しイベントスペースも兼ねている


※我が家が泊った夜は、スタジオは22時過ぎまで演劇の稽古で利用されていました。

歯磨きやトイレで子供たちがはしゃぎながら建物を出入りすると稽古の邪魔になりそうで、少々躊躇われる感じはあったかな~。

共有施設なので仕方ないのですが…^^;

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村