ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

ハイエースの乗り降りは、なかなか大変

膝の悪い母親を乗せてあげようと思って気づいたこと

先日、近くに住んでいる母親と外で会うことになったのですが、

「今膝を悪くしちゃっているから、現地までタクシーでいくね。」

というので、それならせっかく広い車になったし、我々が車で母親の家に寄り、乗せて行ってあげようかなと思いました。

そこで、今まではなんとなく感じながらも、特段気にしていなかったハイエースの乗り降りの問題点について、考えさせられました。

 

ハイエースの乗り降りのしづらさ

乗ってみると感じるのですが、ハイエースは床面が高いです。

運転席や助手席座るときには、どこかに手をおき、身体をぐっと引っ張り上げるようにしないと、シートに滑り込めません。トラックに乗る人さながらの気持ちです(トラックに乗ったことはほとんどありませんが…気分です)。

 

f:id:smart_campervan:20201119122436j:plain

from Thomas B., Pixabay

 

二列目三列目のリアシートに上がる際にも、運転席助手席よりは低いとはいえ、

車に乗るために“始めに踏み込む一歩目の高さ”が、もう高いです。

 

※踏み込みステップの高さを計測したところ、37cmでした! 

 

我が家は子供も小学生で、身体がだいぶ成長してきているということもあり、一人で難なく乗り降りできたのであまり気にしていませんでしたが、小さいお子さんが乗り降りする際には、大人のお手伝いが必要となりそうです。

 

そして、ご高齢の方や妊婦さん、今回の私の母親のように足腰を痛めている方が乗り降りする場合にも、やはり苦労が伴うと思いました。

座ってしまえば、シートは広々しているので、膝がぶつかる等の窮屈さの懸念はないのですが、階段が辛いと言っていた母親には厳しいかもしれない、と感じました。

 

幸い、先日に関しては仕事の予定だった父親が車を出してくれることになり、解決したのですが。

後々、両親を乗せて三世代でキャンプに行けたらいいなぁと密かに思っていた我が家としては、いずれ対応策を考えないといけないなと考えさせられた一件でした。

 

読んでいただきありがとうございます!!

 こちらに応援のクリックをお願いいたします^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村