ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

ハイエースキャンピングカー、子供が喜ぶ車内での食事!

外出できない今、我が家のハイエースキャンピングカーとの付き合い方 Part2

前回に引き続き、華々しいことはありませんが、コロナ禍だからこその、我が家なりの愛車の利用について、簡単にご紹介していけたらと思います。

 

 車内での食事の魅力

我が家の子供たちは、昔から車の中で食事をするのが大好きです。

それは、電車の旅で、”景色を見ながら駅弁を食べるときの楽しさ”と似た類いのものだと思っていました。

 

     f:id:smart_campervan:20210301122121p:plain

今年に入って、上の子から

「最近コロナで出かけてないから、車の中での食事も出来てない。車の中で食事するだけでも、ダメなの?」

と尋ねられ、気が付きました。

 

子供たちは、車で移動しているかどうかではなく、”車の中で食べる=車中食” そのものの、非日常感を楽しんいるんだ、それだけでも一つのエンターテインメントになるんだ…。

 

外食にすら行けていない今、テイクアウトの楽しみ方として

子供たちからすると、コンビニで食べ物を調達して、車の中で食べるだけでも特別感があって楽しいとのことでしたが、せっかくなので、大人も楽しめる要素として、テイクアウトの温かい食事を、車中食したらどうか、と考えました。

 

テイクアウトの広まりにより、お店でしか食べられなかったメニューを自宅でいただくことが可能になりましたが、家に着くまでにせっかくの料理が冷めてしまうこともあります。テイクアウトして、なるべく早く車内で食べることができれば、どこのお店でも、出来立てに近い状態で食べられるかもしれません。

 

我が家のハイエースキャンピングカー(Zelt CP)は、リアシートを対面にできるので、対面シートの真ん中に設置したテーブルを囲んでいただきます。

想像力を膨らませると、レストランの離れ個室といった感じです笑!

 

車を停める場所と、滞在のルール

ですが、車を停める場所には配慮が必要です。

我が家の場合は、駐車可能台数が多く(広く)住居から比較的距離がありいつも空いている駐車場、があるので、そちらを利用させていただきます。

子供たちは楽しくなりがちなので、

  • 大騒ぎしない
  • 長々と滞在せず、食事と少しの休憩含めて、一時間以内には駐車場を出る
  • ゴミは当然ながら全て持ち帰る

こういったルールを決め、滞在中はひっそりと。

 

それでも、子供たちは車の中で食事できるというだけで、

「特別な感じがして、なんか楽しい!」と喜んでいました。

 

本当に些細なことではありますが、少しでも日常にエンターテインメント性を持たせて、子供たちと楽しく今の時期を過ごしていけたらと思っています…。

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村