ハイエースキャンピングカー、乗ってみた!

2020年にハイエースキャンピングカーを購入した小学生二人のママのブログ

ハイエースキャンピングカーのデビュー旅は餃子鍋でした

今週のお題「鍋」

「我が家が、キャンプで土鍋で鍋をつつくようになるとはなぁ!」

ハイエースキャンピングカーのデビュー旅で、那須プレリーキャンプ場にお伺いした際、キャンプで初めて、カセットコンロで鍋を作りました!

 

f:id:smart_campervan:20201117090514j:plain

餃子鍋!!

初キャンプの記事はこちら

↓ 

smart-campervan.hatenablog.com

 

鍋といえば、家では土鍋で調理するのが常ですが、キャンプで使用したのは今回が初めてでした。

これまでは、

 

 1.土鍋を入れるスペースがなかった

キャンプに行くときは、これまで、荷室はもちろん、子供のチャイルドシートの間も、後部座席の足元も、助手席の足元も、「ここにはこれ!」という固定の荷物があり、これ以上荷物を増やせない状況になっていました。

土鍋は万が一落としたら割れてしまう心配もあるので、安全な場所で保管しないといけません。しかし、そのようなスペースがなかったので、土鍋を持っていこうという発想が浮かびませんでした。

 

 2.鍋を作ろうという発想がなかった

主人は焚火が大好きで、夏でもいつでも焚火をします。

キャンプの料理というと、「せっかく火をおこすから」と何かしら焚火で調理できるものを考えていました。

汁物といえば、ダッチオーブンを使って作るため、蓋が重いし鍋が熱いしで取り扱いに気を遣うので、鍋のような“みんなで囲んで「つつく」料理”よりは、完成したら取り分けて食べるような、洋風料理に傾きがちでした。

 

土鍋を持って行けるなら、鍋料理にしようか!

献立を考えるときに、少し寒くなってきたので、食べながら温まれる料理がいいなぁと汁物が浮かんだのですが、

「そういえばキャンピングカーで荷物の置き場に余裕ができたから、土鍋も持って行けるね!」

という話になり、火力の調整ができて“つつきながら食べられる”ので、カセットコンロと土鍋の組み合わせで鍋を作ることにしました!

 

餃子鍋!!

ちょうどその頃、個人的にamazon primeで「ゆるキャン△」のドラマを見返していたので、ドラマに登場する「餃子鍋」を作ってみたくなり、調べました。

 

 

20201117095421

ゆるキャン△餃子鍋 より

 

手軽に作れて、美味しく、大正解でした!

我が家は、ボリュームを出すのに豚肉も追加、辛みが好きな人は”追いキムチ”して、いただきました ♪ 

普段、“煮たお肉”全般が苦手な上の子も、“見た目が辛そうだと箸をつけない”下の子も、ばくばく食べてくれました!

外飯(ソトメシ)効果ですね。

具が無くなったら、ご飯を投入し、おじやにして〆ました。

 

主人は撤収の際に、

「焚火で料理しないって、こんなに片づけ楽なんだ…」

と感心?していました笑

これからの季節は、キャンプでもカセットコンロに土鍋の機会が増えそうです。

 

 

読んでいただきありがとうございます!!

 こちらに応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

↓↓↓

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村